TOP > 就職情報 > 就職サポートの取り組み

就職サポートの取り組み

四日市大学では、学生一人ひとりの希望や適性に合わせた進路を見つけていくために、すべての教職員による強力なサポート体制をとっています。3年生からスタートする就職ガイダンスでは、具体的な就職活動の準備から、内定獲得後の対応まで、就職活動におけるすべての知識をわかりやすく理解することができます。その他、企業紹介、求人情報提供、就職試験対策など多彩なサポートプログラムを提供しています。四日市大学は、学生の希望実現に向け、最後までとことん付き合っていきます。

「就職ガイダンス」&「ゼミ別ウエルカムガイダンス」

大学生の就職活動のイロハを詳しく説明します。

3年生の6月から大学生の就職活動の流れや、進め方について、年間10回以上の講義を実施。その時々にやっておくべきことを就職応援ブック「就職のハンドブック」などを用いて、わかりやすく説明します。また、CSCの各種サービスとその利用の方法について、学生が自らの目と耳で確認できる実践的指導を実施。CSCを上手く利用した就職活動の推進に大いに役立ててもらうことを期待します。

就職指導研修会

就職活動本番に向けて心と身体の構えと姿勢を整えます。

就職活動本番に向けて実施される就職活動研修会はガイダンス等で学んだことを実践的に訓練して、本番に備えます。筆記試験対策講座やグループディスカッション、小論文講座、ビジネスマナー講座など就職活動を成功させるテクニックをプロの講師が伝授します。学生が大きく成長する行事の一つで研修会参加のビフォー(前)、アフター(後)が歴然です。

インターネット求人票検索システム(J-NET)

24時間アクセス可能、地元学生もUターン学生も貴重な時間を有効に活用できます。

インターネットの活用が就職活動においても一般化した現在、四日市大学では学内はもとより、自宅や外出先のパソコンからも大学に届く求人票を検索できる、求人票検索システムを導入しています。これにより、最新の求人情報をすばやく検索することが可能となり、貴重な時間をより有効に活用することができます。

履歴書、エントリーシート添削・模擬面接

フェイスtoフェイスでじっくりと時間をかけます。

履歴書、エントリーシートなどの添削指導はもちろん、就職試験で高いウエイトを占める面接試験対策として、本番さながらの模擬面接を実施。また、年間を通じて、電話による就職活動状況の聞き取り調査を行うなど、直接あるいは電話での就職アドバイスとコミュニケーションをとって、個人指導に十分な時間をとっています。

インターンシップ

在学中に企業や自治体などの職場で就業体験を行います。

インターンシップは、在学中に企業や自治体などの職場で、あらかじめ決められたプログラムに従いながら就業体験を行うものです。本学では、すべての学部でインターンシップを単位認定しています。インターンシップを通じて、アルバイトとは異なった視点から、企業や仕事のあり方などを体験し学び、将来の職業選択などにも役立てることを目的としています。


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200