東海学生サッカー1部リーグ第7節vs名古屋経済大学

監督 渥美 昭吾

立ち上がり5分ミスにより失点をし難しい試合になった。

10分後にCKから再び失点をし前半を0-2で折り返す。

後半反撃に出るが2点差という事もあり相手に余裕を与えてしまい1点が遠い展開になる。

88分にファリドの今シーズン2点目となる得点により1点を返すがそのまま試合終了。

次節連敗を阻止出来るよう準備していきたい。



DF 山本 裕太

試合の入りで連携ミスから失点をし、切替が出来ていない間にCKから追加点許して

相手のペースに飲まれて自滅し勝ち点を失った勿体無い試合で後悔をしている。

次節は、立ち上がりから集中し我慢の展開になるが多くなると思うが

全員の連携を高めて失点をせず自分たちのやるべき事を全うしていきたい。

 

 

 
    TOPICS TOP