インディペンデンスリーグ2017東海 第6節

監督 渥美 昭吾

立ち上がりから相手の圧力に圧倒されミスが目立ちボールロストをする回数が多く厳しい立ち上がりだった。

試合が落ち着き始める前にCKの流れからビハインドを背負い、前半に良い流れからサイドを崩し追いついたが、

後半に入り相手にミスを突かれ不用意な形で失点をし、そこから失点を重ね終わってみれば1対4と大差での敗戦になった。

簡単なミスを無くし試合をしなければ厳しいと感じた。



DF 原 直輝 2年

早い時間に失点をしたが、それ以上に失点をしないようにプレーし前半のうちに同点に追いつくことが出来た。

後半早々に失点の失点から相手を楽にさせてしまった。

マイボールを確立させることが出来無い為、守備においても後手に回る展開だった。

個人的には、DFでもある為、ゴール前でのタイトな守備をもっとやっていかないといけないと感じた。

ハーフタイムでの指示を徹底できなかった事が勝敗を分けたと思う。

 

 
    TOPICS TOP