東海学生サッカー1部リーグ第9節

監督 渥美 昭吾

前半終了間際に2点を追加し前半3点のリードで終えれた所までは、良かったが後半に個人の責任が足りないプレーが

多発し絶対有利な条件を自らが手放してしまうという力不足を露呈してしまった。

試合は、90分で決まるレギュレーションである以上終了するまで責任を持ってプレーして貰いたいが、

試合の結末を残念な形で終わらせてしまった事に私自身も責任を感じる。

前期も後2節になったが1試合でも多く内容と個人が輝けるようにチームとして向上していきたい。



キャプテン DF  成田 光希 4年

前半は良い形で終えれたが後半は、ズルズルと全体が下がってしまい

守備で後手を踏んでしまった結果ファールを与えてしまいセットプレーから失点。安易なプレーから更に失点。

1点差のところからまたセットプレーで失点し終始落ち着かず目の前の勝点3を失った。

チームとして何を徹底するべきかを統一する必要があった。

上位に食らいついていく為には、勝ちきらないといけない試合内容だった。

 

 

 
    TOPICS TOP