TOP > 学部案内 > 経済学部 > 経営学科 > 何を学ぶ

経営学科/何を学ぶ

新しい時代のビジネスパーソン、企業経営者を育成

経営学科は、経営学科は経営学・会計学・商学・情報学を教育の柱と捉え、その理論の探究を行い、あわせて現実の企業活動に直結する知識・技術を修得します。そして、経済・社会の情報化、ネットワーク化、グローバル化など、社会の変化に積極的に対応できる「実務的人材の養成」と「地域の担い手」である中小企業経営者および後継者の育成を教育目的とした学科です。

企業経営コース

「ヒト」にこだわります。企業経営の能率と人間関係に関する知識や考え方を身につけます。また豊かで潤いのある人間性に富、法的、社会的な倫理観とマナーを兼ね備えた人材育成を目指します。起業家・中小企業の後継者・管理職などを目指す人に役立つ科目です。

会計・財務コース

「カネ」にこだわります。企業で経理関係の専門家として活躍したり、公認会計士、税理士を目指す人に役立つ授業を重点的に学びます。そして、経理関係のライセンスを取得し、十分に活用できるような、実践的・実務的な人材育成を目指します。公認会計士・税理士などを目指す人に役立つ科目です。

流通・金融コース

「戦略」にこだわります。ますますITの影響を受けて発展しつつある流通業または金融業において活躍しようと志す人にとって役立つ科目を、集中的に学びます。そして、サービス化や情報化をベースとした新しい時代のビジネスに適応した人材育成を目指します。金融業や流通業を目指す人に役立つ科目です。

スキル科目分野

「ビジネス」「IT」「スポーツ」に関する資格取得やスキルアップを目的に科目を開講します。近年のビジネス現場では、個人の独創的な発想を全体としてまとめあげて、ひとつの形にしていくような、より高度なコミュニケーション能力が求められています。本学科では経営に関する専門知識を身に付けるとともに、充実した資格取得科目を配置し、即戦力の人材育成を目指します。


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200