TOP > 学部案内 > 総合政策学部 > 総合政策学科 > 目指す資格

総合政策学科/目指す資格

簿記検定(1級・2級)

簿記は、企業の経営状況を数字で表し、評価するものです。またそれだけでなく、事業のコスト・収入をもとに採算性をみるのにも使われるため、どんな職場でも役立つ資格です。

販売士検定

コンピュータの基礎を十分に理解し、応用に習熟することを目標にします。コン ピュータの情報処理技術(ハードウェア、ソフトウェア、情報ネットワーク)と プログラミング、アプリケーションプログラムの利用能力を習得するための授 業、それらを調査、分析分野へ応用(データベース、シミュレーション)するた めの授業を行ないます。

ファイナンシャルプランナー

今、企業や個人の資産を有効に管理・運用する専門家として活躍するファイナンシャル・プランナーが注目されています。取得後は、金融業界・不動産業界などへの就職に有利です。

秘書技能検定(準1級)

社会人一般に求められる一般常識やマナー、気配り、言葉遣い、IT機器の操作などに関する知識、接客から対人関係処理、スケジューリング、文書作成など幅広い分野について学べます。

スポーツ指導員

地域のスポーツクラブやスポーツ教室などで、特定競技の指導にあたる地域スポーツ指導者を養成するための資格。陸上競技、サッカー、テニス、など33の競技に関してそれぞれ認定されます。

TOEIC

英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価するテストであり、世界約60ヶ国で実施されています。

TOEFL

英語を母国語としない人を対象とした英語力判定テストで、アメリカに本部がある教育機関ETSが実施している。


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200