TOP > 大学案内 > 四日市大学学会 > 平成27年度 第26回学生懸賞論文募集要項

四日市大学学会

 四日市大学学会では、平成28年度学会事業として第27回学生懸賞論文の募集をいたします。全学生が対象ですので、奮って応募してください。

一般の部

 懸賞論文は「課 題 部 門」と「自由論題部門」があります。
 課題部門に応募する場合は、自分の所属学部のものを選択してください。
 経済学部のみ「エッセイ部門」と「卒業研究部門」に応募することができます。
 《環境情報学部と総合政策学部の学生は応募することができません》

一般の部

■ 経 済 学 部
〔一般学生の部〕
・伊勢志摩サミットは何を残したか
〔留学生の部〕
・グローバル社会で活躍するために必要なこと
■ 環境情報学部
〔一般学生の部〕
1.伊勢志摩サミットに思う
2.若者の選挙参画
〔留学生の部〕
1.伊勢志摩サミットに思う
2.日本の選挙について
■ 総合政策学部
〔一般学生の部〕
・課題は、ありません
〔留学生の部〕
・課題は、ありません




 オリジナル・レポート、読書感想文なども可

 応募ではなく、ゼミ指導教員の推薦と審査員による選考

一般の部

(1) 応募は本学会の準会員(本学の正規課程に所属する学生)のみとし、1人1本の応募に限ります。
(2) 応募は個人に限り、共同執筆による応募はできません。
(3) 「一般学生の部」と「留学生の部」のいずれか1つにしか応募できません。
(4) 留学生は、必ず日本語で執筆してください(その他の言語は受け付ません)。
(5) 論文の用紙と枚数は次のとおりとします。
  本学卒業論文用紙(400字詰め)で20枚〜30枚程度。
  なお、ワープロ印字を歓迎し、その場合、原稿はA4サイズ横書きとして、枚数は原稿用紙の字数に換算(40字×30字)して
  7枚〜10枚程度にまとめること。

(6) 「所定の表紙」をつけ、論文本文には必ずページ数をつけてください。
(7) 原稿は、「所定の表紙」も含め1部複写して、合計2部提出してください。


はじめて論文を書く人のために「論文の手引き」を用意しています。
「所定の表紙」「論文の手引き」は、庶務課へ申し出てください。

一般の部

平成28年11月8日(火) 17時まで 庶務課(管理棟1階)

 

一般の部

応募者が所属する学部の学会役員により学部ごとに一次審査し、役員会にて最終審査を行います。

 

一般の部

入選者の発表は、12月14日(水)に掲示と大学ホームページにて発表します。

一般の部

表彰は、平成29年1月11日(水) 12時30分より行います。
場所は後日該当者にお知らせします。
次のとおり表彰状と賞金を授与します
課題部門、自由論題部門、エッセイ部門(経済学部のみ)の中から
■ 最優秀賞 50,000円(各学部会 1本)
■ 優 秀 賞 20,000円(各学部会 1本)
■ 奨 励 賞 10,000円(各学部会 数本)
卒業研究部門(経済学部のみ)

■ 首席論文賞 50,000円(経済学部会 1本)
■ 次席論文賞 10,000円(経済学部会 数本)


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200