TOP > 大学案内 > 四日市大学学会 > 平成13年度 学生懸賞論文入賞者

四日市大学学会

平成13年度 第12回学生懸賞論文受賞者

四日市大学学会で毎年行っている、学生懸賞論文募集が今年で第12回を迎えました。
残念ながら経済学科からの応募者が少なかったため、入選者の該当がありませんでしたが、本年度新たに開設した総合政策学部からの応募者も加わり、従来に増して質の高い、オリジナリティにあふれた内容の論文が多く集まりました。表彰者は次のとおりです。

なお表彰式は、11月5日(月)に行われ、学会会長 小川束教授より表彰状と賞金が授与されました。

学科 氏名 論 文タイトル
経営

応募数 2

第1位 服部 紗代 価格競争時代の企業経営  −セーフガード問題−
第2位 該当者なし  
第3位 田中 博幸 「良い会社」とはどのような会社か
佳作 該当者なし  
環境情報

応募数 13

第1位 柴内 哲也 新エネルギーの現状と自動車技術の発達による効果
第2位 加藤 貴義 "長江洪水による被害と酸性雨対策を総合的に解決するプロジェクトの構想"
第3位 今堀 順英 中国の環境問題に関する援助のありかた
佳作 梶部 識次 地球温暖化に関する森林対策の研究
佳作 田井中 良章 ダイオキシン類排出量の対策
佳作 玉越 一輝 地球温暖化と京都議定書
佳作 谷  雄介 人類は二酸化炭素で滅亡する
佳作 佐久間  傑 "炭素税導入による価格変化の分析 −1995年産業連関表を用いて−"
佳作 南里 卓摩 汚水処理における下水道の必要性
佳作 柘植  淳 二酸化炭素排出量削減のための炭素税導入を巡る論点
佳作 小川  剛 生ゴミ減量への方法と分析
総合政策

応募数 6

第1位 岩田 奈美子 21世紀のまちづくり
第2位 徳永 正帆 21世紀のまちづくり −21世紀の「脱車社会」−
第3位 多湖 かづ子 21世紀のまちづくり
第3位 藤木 幹也 大学の教育改革への提起 −より誇の高き大学を目指して−
佳作 宮永 正文 グローバリゼーションと人権  学校へいきたい
佳作 西村 将伍 21世紀のまちづくり

ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200