TOP > 大学案内 > 教員紹介 > 環境情報学部教員紹介 > 城之内 忠正

城之内 忠正
TADAMASA JYONOUCHI

城之内 忠正

じょうのうち ただまさ

教授

城之内 忠正

担当科目

コンピュータリテラシー
プログラミング1
情報処理2

専門分野

数値流体力学
ソフトウェア工学

プロフィール

 山梨県甲府市に生まれる.名古屋大学大学院工学研究科修了.川崎重工株式会社にて航空機の開発に従事した後,名古屋大学プラズマ研究所に移り数値シミュレーションの研究を行う。
1997年より現職。


研究テーマ

1. eラーニングを用いたコンピュータ教育の研究
Web上でのプログラミング学習システムを開発しいつでもどこでも誰でも学習できるコンテンツを制作している。

2. ソフトウェア開発手法の研究
プログラミングを職人芸ではなく,誰でも簡単に楽しめるような方法論を研究している

3. 一般的な仕事の進め方:猫頭式の研究
プログラミング手法の標準化を抽象化すると,仕事の一般的な進め方として応用できることから猫頭式と命名して,応用範囲を研究している.

4. シリアスゲームの研究
コンピュータゲームに興味を持つ学生は多いが,ゲーム自体を学習や訓練・リハビリ・薬の処方等として応用しようという研究も進めている。

メッセージ

忙しい世の中ですが,それらの動きに巻き込まれずに,のんびりとやすらかに暮らすことを目標にしています.


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200