TOP > 大学案内 > 教員紹介 > 経済学部教員紹介 > 麻沼 賢彦

麻沼 賢彦
NORIHIKO ASANUMA

麻沼 賢彦

あさぬま のりひこ

教授

麻沼 賢彦

担当科目

経営史

消費社会論
外国経営書講読
経営学・会計学専門演習


専門分野

ドイツ経済史

欧米経営史

プロフィール

出身地は信州。高校まで長野で過ごす。長かった学生生活に名古屋で終止符を打ち、奈良に赴任。いにしえの都、奈良で10年ほど経済史を講じる。その後、四日市に移り、以来、経済学部で経営史、外国書講読、演習、等々の科目を担当して現在に至る。日常の楽しみはウォーキングとランニング。一人で黙々と歩き、黙々と走ることに快味を覚える。ついでに付言しておくと、嫌いなものは会議、携帯電話、そして歯科医の待合室。


研究テーマ

ドイツおよびアメリカ企業社会の比較史研究

  歴史、文化、経済、さらには既存の政治的、社会的諸制度、等々の違いが企業社会のあり方にどのような影響を及ぼしたか、また逆に、企業社会が備えるに至ったその制度的特質が、企業を超えた、社会全体の発展と直接、間接にどのようなかかわりをもったかについて、1920年代から30年代のドイツとアメリカに焦点を絞り、明らかにしようとする比較史研究。

メッセージ

三重に移り住んでから十数余年、人情こまやかで食べ物もうまく、風光明媚で気候温暖の地、いまではもう頭の先から足の先まですっかり三重県民(兼津市民)。でも、同時に、世界市民の一人であることも忘れてはならないと自戒しつつ、三重での日々を元気で過ごしています。


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200