TOP > 大学案内 > 教員紹介 > 経済学部教員紹介 > 奥原 貴士

奥原 貴士
TAKASHI OKUHARA

おくはら たかし

准教授

奥原 貴士

担当科目

経営会計基礎演習
簿記セミナーa
財務諸表論2


専門分野

財務会計
簿記

プロフィール

長野県生まれ。広島大学経済学部卒業。神戸大学大学院経営学研究科博士課程後期課程修了 博士(経営学)。大阪市立大学大学院経営学研究科特任講師を経て現職。


研究テーマ

無形資産の会計を主な研究テーマとしている。

1. 研究開発投資に関する研究:

 企業経営における研究開発活動の重要性は日々高まっており、研究開発に対する投資額も増加の一途をたどっている。この研究開発投資が将来の利益を生み出しているのか、研究開発投資の不確実性は大きいのか、研究開発投資が証券市場ではどのように評価されているのかを明らかにするために研究を行っている。

2. のれんに関する研究:
 日本企業によるM&A件数は増加しており、金額そのものが多額になったり、多額ののれんが貸借対照表に計上されたりするケースも多い。この貸借対照表に計上されるのれんの増加額と将来業績との関係を検証するために研究を行っている。そして、のれんを計上した企業のその後の業績の優劣をわける決定要因を調査することも研究テーマとしている。

メッセージ

大学生活は勉強、研究に集中できる貴重な期間です。悔いを残さないように精一杯頑張ってください。


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200