TOP > 大学案内 > 教員紹介 > 総合政策学部教員紹介 > 都島 功

都島 功
ISAO TSUSHIMA

都島 功

つしま いさお

教授

都島 功

担当科目

経営情報システム論
オペレーションズリサーチ
データ統計処理

専門分野

IT応用技術
問題解決技法
ロジスティクス

プロフィール

地元の名工大(計測工学科)を卒業後、下宿がしたくて、阪大の大学院(制御工学科)へ。就職先は日立製作所で、研究所に23年、開発センタに5年。平成 10年に四日市大学へ。ゴルフ、野球など、スポーツが大好きな体育会系。


研究テーマ

1. ロジスティクスシステムの運用制御方式:
消費者に新鮮な商品をジャストインタイムで届ける方式を研究している。これに関し、平成元年に取得した学位論文名は「知識工学を導入した物流システム運用 制御技術に関する研究」。

2. エレクトロニックコマース:
近年、インターネットを利用して,消費者,企業,行政が商品やサービスの取引を行なうElectronic Commerce(EC)の世界が展開しつつ ある.このECを対象に,(1)ビジネス成功要因の考察、(2)電子マネー,電子決済を普及拡大させるための課題の考察などをテーマに研究している。

メッセージ

 大学時代に、社会に出たら必要な能力を付けよう!!社会に出たら,いつもは自分が望むテーマを担当できない。また,社会では,問題は与えられるのでなく, 問題自体を見つけるところから始まる。したがって,どのようなテーマでもこなせる能力をつける必要がある。具体的には,学問を通じて得られる@問題発見能 力、A問題設定能力、B問題解決能力である。
 また、将来の自分の歩むべき方向を発見しよう!!それには社会,企業活動がどういうものであり,自分がどういう人間であるかを知ることが大切である。


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200