TOP > 大学案内 > 海外提携校

海外提携校

国際貿易港湾都市である四日市市を背景として開学した四日市大学では、意識に訴えかける真の国際交流をめざし、さまざまな活動を積極的に展開しています。

現在、カリフォルニア州立大学ロングビーチ校(アメリカ/ロングビーチ市)、南開大学(中国/天津市)、北京大学(中国/北京市)、エコアジア大学(モンゴル/ウランバートル市)、クィーンズランド大学(オーストラリア/ブリスベーン市)、チャナッカレ・オンセキズ・マルト大学(トルコ共和国/チャナッカレ市)との学術交流協定の締結をしています。夏季休業期間中に実施される「外国語海外研修」は2〜4年生を対象に生きた語学を学び異文化に触れる目的で開催され、毎年多くの学生の人気を集めているプログラムです。

また、ラサール・ドレクセル大学、ペンシルバニア大学との学術交流やフライブルク大学などでのヨーロッパ研修を行うほか、教員についても毎年国際会議に参加するなど国際的視野に立った教育を推進しています。

語学研修

詳細はこちら

米国カリフォルニア州立大学ロングビーチ校における英語研修と、中国の南開大 学における中国語研修を実施している。研修時期は夏(8月)と冬(2 月か3月) で、約3週間の研修を行う。異国の文化に初めて触れる学生が多く、外国人の中 で外国語漬けの生活を送ることで、語学能力の向上に加えて、新しい視野を得て 帰国する学生が多い。本学でのその後の学習や就職にも良い影響を与えている。 四日市大学の教員が引率し、安全面を含め、研修全体の管理を行っている。

該当大学

カリフォルニア州立大学ロングビーチ校〔アメリカ/ロングビーチ市〕
南開大学〔中国/天津市〕

●夏季海外語学研修について

環境研修

詳細はこちら

豪州のクイーンズランド大学とモンゴルのエコアジア大学で環境研修を実施 している。研修時期は夏(8月)で、研修期間は約2週間である。クイーンズラン ド大学の場合は、英会話の研修も含む。環境研修では専門家から地域の環境問題 の講義受け、また現地見学で学ぶ。日本以外の環境の実情を知ることで、教科書 的に学んでいた知識と現実問題が重なり、環境問題への理解が深まると参加者の 評判は高い。四日市大学の教員が引率し、安全面を含め、研修全体の管理を行っ ている。

該当大学

エコアジア大学〔モンゴル/ウランバートル市〕
クィーンズランド大学〔オーストラリア/ブリスベーン市〕

● 現在募集は行っておりません。


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200