TOP > 国際地域コース(経済学部)の学生が「こども四日市」に参加

国際地域コース(経済学部)の学生が「こども四日市」に参加



 11月1日(土)・2日(日)に開催された「こども四日市」に経済学部国際地域コースの3ゼミ(富田与・岡良浩・鶴田利恵)に所属する2年生が参加しました。
 この催しの主役は“こども”。お店を出す(お店を出すこどものことを「親方」と読んでいます)、そこで働く、商品を買う、そして銀行でお金を貸す、これらすべてのことを“こども”たちが行って小さな町を作っているのです。彼らはこの町でのみ使える「ヨー」という通貨を使って、経済活動を体験します。
 経済学部の学生たちは、その“こども親方”たちのサポーター(=スタッフ)として2日間、飲食の販売、求人活動などを経験しました。お店を作って料理を販売したり、人手が足りない時はハローワークに求人を出しにいったり。中にはスポーツセンターの設営に苦労している学生もいました。そして、小規模ながらも擬似的なマクロ経済の動きを体験することができました。
 今後は、今回経験した様々なことをヒントにして、現実の経済や経営における問題点や解決策などを考えていきます。

「こども四日市」に関する情報
ゲンキ3ネット
こども四日市facebook


【「親方」と「スタッフ」のプレート】

【こども「親方」をサポートする学生/
スポーツセンターを作っています。】



在学生の方へのお知らせ


資料請求

各種お問い合わせ先


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200