TOP > キャンパスライフ > 各種相談窓口 > 健康相談

健康相談 〜保健室便り〜

胃の弱っている時には・・・ 2001/12

11月に入り大学の庭の木々も紅葉してきましたね。
医務室では、食欲の秋の弊害!?でしょうか^^;
「胃薬くださ〜い」という人がたびたび現れます。

胃は食べ物を身体の栄養として取り入れるために毎日働いています。
働きすぎたり(食べ過ぎ)変化があったりするとすぐに症状に出てきますし、精神的なストレスにも敏感です。

毎日働き続けてくれる胃を丈夫にして元気に過ごしましょう

胃が弱っている時のポイント

1.胃の細胞を修復するには、良質のたんぱく質を!

2.生で食べるより煮る・焼く・蒸すなどして調理する

3.繊維質の多いもの(ごぼう・セロリ・蓮根など)は消化しにくいので弱っている時は避ける

4.よく噛むこと!

5.香辛料はさけ、うす味に

6.規則正しい食事時間に食べる

7.腹八分目にする

胃が不調の時に良い食べ物は・・・
  • 消化不良の時 (大根・やまいも・かぶ・納豆・とうもろこし・セリなど)
  • 胃酸過多の時 (かんきつ類・梅干・キャベツ・レタス)

ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200