TOP > キャンパスライフ > 各種相談窓口 > 健康相談

健康相談 〜保健室便り〜

貧血について 2002/7

今年度は女子全員に貧血検査を実施しましたが、結果は、253人中151人(59.6%)が貧血でした。
女性に貧血が多いとは云われるものの、あまりの貧血の多さに愕然としています。
いったいどこに原因があるのでしょうか?!?!

ということで、健康習慣との関係はないかな?と考えました。
今回、簡単なアンケートに答えていただいたので、関連をみようと現在(焦って)集計中です。
結果は次回以降にお知らせしますね。

貧血と指摘された人へ

検査中にもお話したと思いますが、貧血→鉄が足りない→鉄の多いレバーを食べなきゃ!と単純なものではありません。
もちろん鉄分の多い食べ物をとれば、改善はしますが、一時的では本来の『脱・貧血』にはなりません。

毎日の食事で卵・肉・魚介類・乳製品・大豆を組み合わせてバランスよく食べることが、身体に必要な栄養を取り込むことにつながります。

そしてよく噛むことも大切です!(よく噛むとダイエットになるよ)
もうひとつ大事なことは、楽しく食べること!ですね(^0^)/~

鉄分の多い食べ物 レバー・牡蠣・かつお・春菊・ホウレンソウ・パセリ・そば・ひじき・しじみ・プルーン・レーズン
ビタミンB12は、赤血球を造るためになくてはならないもの ブロッコリー・ほうれんそう・グリーンアスパラガス・トマト・カリフラワーレタス・キャベツ・玉ねぎ・にんじん・バナナ・ピーナッツ・いちじく・くるみ
たんぱく質は鉄の吸収を促します 牛乳・チーズ・卵・豆腐・肉・魚
ビタミンCは毎日必要です! ブロッコリー・れんこん・さつまいも小松菜・カリフラワー・キャベツ・キーウィ・レモン・オレンジ

ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200