TOP > キャンパスライフ > 各種相談窓口 > 健康相談

健康相談 〜保健室便り〜

コレステロールの酸化をくいとめましょう

コレステロールの何が問題かというと、悪玉コレステロール(LDL)が増加することです。
HDLは、血液中に余ったLDLを回収する働きをするため多いほ どよいとされています。

LDL が問題視されるのは、活性酸素などの攻撃を受けると酸化 LDL に変化し、これが動脈硬化を悪化させるからです。
心筋梗塞・脳卒中の危険因子です。

特に、喫煙者・糖尿病・高血圧・閉経後の女性では LDL が酸化されやすといわれています。

コレステロールは、食事の摂り方で変わってきます。
これまで以上に野菜・青魚を多く摂るよう心がけてみてください。

酸化LDLを防止する食品
  • 抗酸化ビタミン ( ビタミンE・β -カロチン・ビタミンC )を充分に摂りましょう
  • 色の濃い野菜(緑黄色野菜・黒豆・黒ごま・トマト・ナス・ブルーベリー・ひじきなど)
コレステロールを下げる食品
  • 水溶性ペクチン
果物・野菜。特にりんごや柑橘類の皮に含まれるペクチン質
( みかんのあま皮は食べましょう )
アルギン酸 昆布・ひじき・ワカメなどの海藻のヌルヌル成分
カラギーナン のり・寒天などの海藻の成分
グアガム 大麦・豆・オーツ麦などに含まれる粘り気のある成分
コンニャクマンナン こんにゃくの成分
HDL(善玉コレステロール)を増やす食品
青魚( DHA・EPA)
シソ油(α-リノレン酸)
レバー・納豆(パントテン酸)
中性脂肪を貯めないように・・・運動と青魚

過剰なエネルギーは中性脂肪という形で体内に蓄えられ、これを原料にコレステロールが作られます。

有酸素運動 (散歩・ジョギング・水泳など)をして原料を燃やすことが重要です

青魚( DHA・EPA) は、中性脂肪も下げる働きがあります。


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200