TOP > キャンパスライフ > 各種相談窓口 > 健康相談

健康相談 〜保健室便り〜

スポーツ外傷後の後遺症 〜脳脊髄液減少症

交通事故やスポーツ中の転倒などでからだに強い衝撃を受けた後、明らかな身体の不調が続き、原因がわからず困っている人はいませんか?
その原因に、何らかの衝撃で硬膜のどこかが破れ、脳脊髄液(髄液)がもれ、脳が沈み込んでしまう状態にある「脳脊髄液減少症」という病気があることがわかってきました。

症状は、以下の表のとおり、頭や首の痛み、視力低下、めまいなどの症状ですが、いわゆる「むちうち」とは、別のものです。外見や一般的な検査では異常が見 つかりにくく、診療する医療機関も限られています。
もし、心当たりや心配な点があれば、保健室へ相談してください。

痛み 頭痛  首痛 背中痛 腰痛
感覚の異常 視力低下 ものが2重に見える 聴力低下
耳鳴り めまい のどや顔面の違和感
自律神経症状 腹痛 下痢 便秘
高次脳機能障害 集中力・記憶力・思考力の低下 睡眠障害
その他 全身のだるさ

ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200