TOP > キャンパスライフ > 履修案内 > 学卒業要件・取得可能学位 > 環境情報学部

環境情報学部の卒業要件



学科・入学年度
環境情報学科2012〜2011年度入学生年度 環境情報学科2008〜2010年度入学生
環境情報学科2013年度以降入学生  




環境情報学科
 コンピュータによる情報処理技術を基礎に、環境問題について文系から理系まで、多角的で幅広いカリキュラム構成で学ぶことができます。人間を取り巻く自然・社会・モノすべての存在を人間にとっての環境とするならば、環境問題とは、それらの在り方を学び、それらの関係性を見つめることから始まるのです。そして、すべての存在を尊重しあい、相互に調和し、相互に共存していける社会を創るため、その方法を模索するために、思考する土台となる知識と技術を習得して欲しいと願っています。専門教育では、環境コースと情報コースに内容的に分かれて学習します。
⇒人間を取り巻く環境問題全てに対処できる人材の育成



学部を卒業して、学士の学位を取得するためには、以下の2つの条件を満たさなければなりません。
1. 4年以上の在学期間
※長期履修生を除き、8年を超えて在学することは出来ません。
2. 所定の単位の修得
※修得単位数が124単位以上であっても、各科目区分の卒業要件を満たしていなければ、卒業することは出来ません。
※各学科及び入学年度ごとの各科目区分ごとの卒業必要単数は以下のとおりです。




「掲示」には常に注意

区   分 卒業必要単位数

基本部門科目

基礎教育 必修 4単位修得
語学 8単位修得 英語・中国語のどちらかで8単位修得 留学生は日本語で8単位修得
情報基礎 必修 6単位修得
選択 28単位以上修得
自然
社会
専門部門科目 セミナー 16単位修得
選択必修 環境専攻

いずれかの専攻
必修を12単位修得

58単位以上修得
特別部門科目専門の8単位までは、選択必修12単位及び
関連専攻22単位以上の修得単位以外で読替え可
情報専攻
メディア
コミュニケーション専攻
選択必修 環境専攻 必修選択で選んだ
同じ専攻から
22単位以上修得
情報専攻
メディアコ
ミュニケーション専攻
特別部門科目 専門  
124単位以上

※卒業必要単位数は124単位です。

 「基本部門科目」「専門部門科目」の卒業必要条件は120単位ですから、さらに4単位が必要となります。

 4単位は「基本部門科目」「専門部門科目」に配当された選択科目から修得してください。



区   分 卒業必要単位数

基本部門科目

情報基礎 10単以上修得
語学 8単位修得 英語・中国語のどちらかで8単位修得 留学生は日本語で8単位修得
専門基礎部門科目 自然 46単位以上修得 その46単位のうち特別部門基礎の単位を4単位まで読替え可
社会
専門部門科目 地球環境 46単位以上修得  一つの分野で26単位以上修得
その他の各分野で10単位以上修得
その46単位のうち特別部門科目専門の単位を6単位まで読替え可
情報
社会環境
セミナー 14単位以上修得
特別専門科目 基礎  
専門  
124単位以上





 学部を卒業して、学士の学位を取得するためには、以下の2つの条件を満たさなければなりません。
  1. 4年以上の在学期間
  2. 所定の単位の修得
        ※修得単位数が130単位以上であっても、各科目区分の卒業要件を満たしていなければ、卒業することは出来ません。
     ※各学科及び入学年度ごとの各科目区分ごとの卒業必要単数は以下のとおりです。



区   分 卒業必要単位数  
全学共通教育科目

演習科目

必修

6単位 60単位以上
語学科目 必修 4単位
留学生は日本語で修得
選択

4単位以上
留学生は日本語で4単位上修得

情報科目 必修 6単位以上
選択
地域・社会科学 選択 6単位以上
人文科学 6単位以上
自然科学 6単位以上
キャリア科目 必修 4単位以上
選択
特別科目 選択  
専門部門科目 セミナー 14単位 セミナー科目はすべて必修
環境専攻 選択必修 いずれかの専攻必修を
12単位以上
56単位以上
特別部門科目専門の8単位までは、選択必修12単位及び関連専攻22単位以上の修得単位以外で読替え可
情報専攻
メディアコミュニケーション専攻
環境専攻 選択 選択必修で選んだ同じ専攻から22単位以上
情報専攻
メディアコミュニケーション専攻
特別部門科目    
      130単位以上

ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200