TOP > キャンパスライフ > 履修案内 > 講義概要

講義概要

「掲示」には常に注意

学部  
総合政策学部 カリキュラムポリシー
総合政策学科カリキュラム表(2013年度以降入学)
総合政策学科カリキュラム表(2008〜2012年度入学)
講義科目概要(シラバス)
教員別担当講義一覧
環境情報学部 カリキュラムポリシー
環境情報学科カリキュラム表(2013年度以降入学)
環境情報学科カリキュラム表(2011・2012年度入学)
環境情報学科カリキュラム表(2008〜2010年度入学)

講義科目概要(シラバス)

教員別担当講義一覧
経済学部 カリキュラムポリシー
経済経営学科カリキュラム表(2013年度以降入学)
経済学科カリキュラム表(2008〜2012年度入学)
経営学科カリキュラム表(2008〜2012年度入学)
講義科目概要(シラバス)
教員別担当講義一覧


「掲示」には常に注意

学部  
総合政策学部 総合政策学科履修モデル(2013年度以降入学)
総合政策学科履修モデル(2012年度以前入学)
環境情報学部 環境情報学科履修モデル(2013年度以降入学)
環境情報学科履修モデル(2011・2012年度入学)
環境情報学科履修モデル(2008〜2010年度入学)
経済学部 経済経営学科履修モデル(2013年度以降入学)
経済学科履修モデル(2008〜2012年度)
経営学科履修モデル(2008〜2012年度入学)


「掲示」には常に注意

学部  
総合政策学部  総合政策学部は、既存の学問の枠組みを超えた地域政策、国際政策、スポーツ政策の3つのコース(科目群)を設置し、次に掲げる特徴を有する教育課程を編成します。

【一人ひとりの学ぶ目的に即した教育の提供】
幅広い科目の設定と自由な選択の保障により、公務員、企業、NPO等学生の進路や
学ぶ目的に即した教育研究の機会を提供する。
【総合的な人間力の養成】
スポーツ、ディベート、社会人学生・留学生等多様な学生相互の交流、芸術等を通じて、  体力、コミュニケーション力、情操力などの総合的な人間力を養成する。
【地域との連携】
行政、議会、企業、NPO等と協働して、現実を重視した学びの場を提供する。
環境情報学部  今世紀は人と情報・社会・自然とのバランスのよい環境作りが急務となっています。本学部は人を中心にバランスの取れた環境づくりを目指し、幅広い教養と専門技術を用いて環境問題に対処する学部です。高度成長期、産業活動の弊害を克服した歴史を持つ四日市市に存在してこそ、意義のある学部だといえるでしょう。我々は、人類を取り巻くバランスの取れた環境づくりの先頭に立たなければなりません。

経済学部

 経済学部では、2年次後学期から専門教育課程のカリキュラムが本格的に始まります。
専門教育課程は「現代経済コース」「国際地域コース」「経営会計コース」の3コースから構成され、コースヘの所属は2年次後学期の専門基礎演習への所属と同時に決まります。
1年次から2年次前学期までは、専門教育課程への準備期間で全学共通教育科目の履修と並行して、専門教育課程のカリキュラムの一部である「学部必修科日」と「コース必修科目」を履修します。
「学部必修科日」は、経済学郡の学生が全員履修しなければならない科目です。
「コース必修科目(A科目)」は、2年次後学期から始まるコースごとの専門教育課程を修了するために必要な科目です。1年次から専門教育課程で所属しようとするコースを目指して履修することが求められます。
「コース選択科日(B科目)」は、コース必修科目で修得した基礎に立ち、さらに専門性を深めるための科目です。自分が所属するゼミ(演習)の学問専攻分野に合わせて、ゼミ担当教員の履修指導を受けながら科目を選択することが望まれます。
「学部選択科目(C科目)」は、他のコースの科目や経済学、経営学の特色ある重要分野を学ぶために置かれた科目です。これには、法律、専門英語、学術的スキル、資格講座、特殊講義などが含まれています。
専門教育課程の3つのコースには、それぞれ独自のカリキュラムが編成されており、2年次後学期以降は、それぞれのカリキュラムに沿って履修することになります。
4年次では、それまでの研究・学修成果を踏まえて卒業論文を作成します。卒業論文は専門演習4に組み込まれています。

 


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200