TOP > 「ひらめき☆ときめきサイエンス」が開催されました

「ひらめき☆ときめきサイエンス」が開催されました

 

 7月28日(火)に四日市大学研究機構の関孝和数学研究所で小学5,6年生35名を対象とした「ひらめき☆ときめきサイエンス 体験!円周率の不思議」が開催されました。

 本事業は環境情報学部の小川束教授の科学研究費補助金の研究成果の社会還元・普及事業の一環として開催されたものです。10時から16時30分まで、円周率を求める実験、数学パズル、円周率の分数化、円描き大会など、盛りだくさんの企画があり、終日子供達の歓声に包まれました。講師陣は小川束、上野健爾(関孝和数学研究所所長)、水谷直生(暁高校)、藤井一生(日本数学検定協会)です。

 なお,今回の開催に際しては、「美し国おこし・三重」の協力も得て、実験用円盤とパズルを尾鷲ひのきで作成しました。その様子は、三重テレビで放映される予定です。

 小川教授から「小学生は元気が良くて、活力をもらいました。」とのコメントがありました。

 

当日の様子

円描き大会で優勝者を決めているところ


 

大学ニュース


資料請求

各種お問い合わせ先


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200