TOP > 2011年4月、新「環境情報学科」誕生!

2011年4月、新「環境情報学科」が誕生します

 2011年度、四日市大学では環境情報学部環境情報学科をリニューアルし、環境情報学科とメディアコミュニケーション学科を統合します(2011年4月 統合予定)。
 環境情報学科は、現在抱える環境問題に対し、「人、自然、社会、情報のバランス良い関係づくり」をテーマに掲げ、理系と文系、両方の分野にまたがる環境問題を多面的に学ぶことが出来る学科です。情報処理技術の習得を基礎に置き、地球環境や社会環境に関する様々な問題に研究を進め、さらにはメディア処理技術の研修を通して感性を養います。
 「環境」・「情報」・「メディアコミュニケーション」の3専攻を総合的に論及し調和を図ることにより、理想的な環境づくりに貢献する人材の育成を目指します。

学びのフィールドが広がる新たな3専攻(1年次後期から選択)
環境専攻
旧 環境情報学科 地球環境コース・社会環境コース
温暖化や大気汚染・水質汚濁などの地球規模の環境問題に対して、環境測定や実験法など生物や化学の方向から学修します。また自然と社会の相互関係を正しく理解し、社会の仕組みや活動について把握し、未来へ向かって「持続可能な社会」を描けるよう挑戦します。
情報専攻
旧 環境情報学科 情報コース
コンピュータの基礎を十分に理解し、応用に習熟することを目標にします。コンピュータの情報処理技術とプログラミング、アプリケーションプログラムの利用能力を習得するための授業、それらを調査、分析分野へ応用するための授業を行ないます。
メディアコミュニケーション
専攻
旧 メディアコミュニケーション学科 メディアコース・コミュニケーションコース
メディアを取り巻く環境について総合的理解を深め、学内スタジオを活用し専門的に「音響」「照明」「映像」「電子出版」などの知識と技術の修得を目指します。また、言語に関する幅広い知識と国際社会の基盤となるコミュニケーション能力の向上を図ります。


■ 環境情報学科2011年度入学生用カリキュラムについて


2011年度入学者用のカリキュラムが決定いたしましたので、ご参照ください。

  >>> 2011年度入学者用カリキュラム(PDF形式)

 


大学ニュース


資料請求

各種お問い合わせ先


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200