TOP > 第3回あさけリバーウォークを実施します

第3回あさけリバーウォークを実施します

 四日市大学自然環境教育研究会は、地域の環境を保全する活動を実施していますが、今年度は生物多様性条約締約国会議COP10のパートナーシップ事業として、植樹活動とともに朝明川周辺の自然観察や生物調査活動「あさけリバーウォーク」を実施してきました。
 朝明川は全長約26kmの2級河川で、河口には高松干潟があり、中流部は四日市大学の北側を流れています。源流部には、ブナ・ミズナラ・オオカメノキ・ヒメシャラ・アシュウスギなど希少種や貴重種が豊かな森をつくっています。
 今回行う第3回目の「あさけリバーウォーク」は、その源流部の朝明渓谷で、色づいた紅葉の森を散策しながら、山から海への生態系のつながりや自然の恵みを学びます。また、今春に実施した植樹地点(ゲリラ豪雨で崩壊した森の再生)の見学も予定しています。
 以下の要領で実施しますので、奮ってご参加ください。申し込みは、こちらの資料(pdfファイル)をご覧下さい。

 

第3回あさけリバーウォーク


日 時

平成22年11月14日(日)10時〜14時 

場 所
朝明渓谷「自然の森」及び周辺
集 合
朝明渓谷駐車場 10時(時間厳守)
募集人数
50名(車で参加できる方)
持ち物
雨具、おにぎり、水筒、筆記用具、お椀、はし、タオルなど
主 催
四日市大学自然環境教育研究会
四日市市環境学習センター
共 催
三泗自然に親しむ会

大学ニュース


資料請求

各種お問い合わせ先


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200