TOP > シンポジウム「なぜ都市計画は四日市公害に無力だったか」開催のお知らせ

シンポジウム「なぜ都市計画は四日市公害に無力だったか」

 

四日市学研究会2010シンポジウム「なぜ都市計画は四日市公害に無力だったか」開催のご案内

 

 四日市学研究会では、この地域の文化や歴史、産業、環境、福祉など様々な分野の現状を捉え、今後の発展方向を考えていくために、シンポジウムや学生を対象とした地域体験学習会などを実施しています。

 今年度は「なぜ都市計画は四日市公害に無力だったか」と題したシンポジウムを開催します。都市計画と四日市公害との関わりや環境にやさしいまちづくりなどを考えてみたいと思います。このシンポジウムは、大学以外の方々にも無料でご自由にご参加いただけます。皆様方の積極的なご参加をお待ちしています。

 

 四日市大学四日市学研究会

 代表幹事 河崎 亜洲夫 (四日市大学教授)

 

四日市学研究会2010シンポジウム「なぜ都市計画は四日市公害に無力だったか」


日 時

平成22年12月10日(金)13:00〜15:40

場 所
四日市大学9101教室
主 催
四日市大学四日市学研究会
参加費
無料
申込方法

12月3日(金)までに、四日市大学教学課学生係(四日市学研究会事務局)に、

@氏名、A電話(携帯)番号を以下のいずれかの方法でお知らせください。
(電話) 059-365-6716
(FAX) 059-365-6630
(Email) stsec@yokkaichi-u.ac.jp

問合先
四日市大学教学課学生係 (059-365-6716)

 

プログラム
報告1
(50分)

「どのように石油コンビナート工業都市四日市が形成されたのか〜都市計画プランからの考察〜」

講師: 波多野 憲男 (四日市大学環境情報学部特任教授)

報告2
(50分)

「環境にやさしいまちづくりと民主主義〜四日市市とフローニンゲンの都市計画史から考える〜」

講師: 坪原 紳二 氏 (オランダ・フローニンゲン大学博士Ph.D)
     元三重短期大学・元熊本県立大学助教授

討論
(30分)
「なぜ都市計画は四日市公害に無力だったか、今後の都市計画のために」
司会: 岡 良浩 (四日市大学経済学部准教授)

 

大学ニュース


資料請求

各種お問い合わせ先


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200