TOP > 四日市大学研究機構〜四日市流域ルネッサンス〜主催のバス・ツアーを開催しました(2011/02/16)

研究機構「四日市流域ルネッサンス」バス・ツアー開催(2011/02/16)

 四日市大学研究機構では、2011年2月4日、湯の山温泉周辺にスポットを当て、この地域を元気にするために日々活躍されている方々を訪問する、バス・ツアーを開催しました。これまで四日市市流域ルネッサンスでは、四日市大学の学生達が3カ所の「四日市地域まちかど博物館」を取材し、それを映像化してYouTubeに配信したり、桑名の「千羽鶴の会」の方々による連鶴の折り方の講習会を開催しました。いずれの企画にも、日本人学生はもちろん、中国やベトナムといった本学留学生の多くが積極的に参加しています。
  今年度、第三弾となる今回のバス・ツアーでは、湯の山温泉の女将(おかみ)さん達がつくられた「女将の会きらら」をはじめ、湯の温泉周辺にある「四日市地域まちかど博物館」など9カ所を巡りました。
  全くのご自宅に展示されているものから、半店舗の形態のもの、教室を兼ねたものなど、思い思いの空間に、例えば陶芸ひとつとっても芸術的な作品から「手捻り」という手法で作られたものなど、それぞれ個性的な作品を拝見しながら、その想いを聞かせていただきました。古布を使った小物・木工品・山野草など、日本人の持つ和の文化や、あたたかい人とふれあって、とても癒され清々しい気分で帰りました。
  参加した学生達は、今回の訪問を通じて、「伝統を継承することの大切さ」、「こういう場や人がいることをもっと知るべきだ」「こういう活動が地域を元気にする」という想いを強く持ちました。

〜今回の訪問先〜


1.湯の山温泉「女将の会きらら」の女将さんたち
 


2.真山窯(伝統工芸展出品の作品とともに、実用食器などの陶器の展示・販売)


3.木工足踏轆轤工房
(足踏轆轤(ロクロ)を使った木工品の制作)


4.創作人形「楽遊工房」
(和・洋の陶人形のギャラリー)


5.川工房野の花(四季折々の花)


6.川工房針の花
(古布を使った小物、バッグ、洋服、ミニ着物の創作)


7.湯楽里(大自然に囲まれたギャラリーで古布を使ったオリジナル作品を展示)


8.春夏秋冬(手捻り成形技法で制作した萬古焼作品や四季折々の苗や寄植えの展示・販売)


9.石川酒造(築100年の威容を誇る木造の酒蔵)
 



大学ニュース


資料請求

各種お問い合わせ先


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200