TOP > シンポジウム「朝明川およびその周辺の環境を考える」のご案内(2011/10/14)

「朝明川およびその周辺の環境を考える」のご案内(2011/10/14)


 四日市大学の大学祭「よんよん祭」において、題記シンポジウムを開催します。
 このシンポジウムは、北勢の朝明川周辺で環境保全活動を行っている団体をお招きして、その代表者の方々から現在の環境の問題点、活動内容、問題解決のための提言などをお話しいただくものです。また、本学環境情報学部の高橋正昭教授から下流域の十四川の環境についての講演もあります。
 朝明川流域の山から海への自然環境の変化と、その環境状態を総合的に捉えることで、今後の環境保全活動の方向性や地域に暮す我々としてなすべきことなどが見えてくると期待されます。また、市民による環境活動と大学の連携のあり方についても、皆で考える機会になると考えられます。
 地域の皆様の多数のご参加をお待ちしております。

 チラシはこちらから。

シンポジウム「朝明川およびその周辺の環境を考える」
日時  10月22日(土) 13:30〜15:30
場所  9号館9102教室
講演内容  「干潟は生きている」
 高松干潟を守ろう会 副会長 水谷いずみ氏
 「朝明川上流部の豊かな自然とその仮題」
 四日市大学自然環境教育研究会 理事長 保黒時男氏
 「十四川を守る会の活動について」
 十四川を守る会 事務局長 稲垣茂明氏
 「十四川の環境について」
 四日市大学環境情報学部 教授 高橋正昭氏
 お問い合わせ先  四日市大学環境情報学部 井岡幹博 059-365-6588

 

大学ニュース


資料請求

各種お問い合わせ先


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200