TOP > 「あげきのおひなさま」に本大学Aプロが出展

「あげきのおひなさま」に本大学Aプロが出展


 いなべ市北勢町阿下喜では、今年も恒例のお雛様の展示を、町を挙げて行っています。2月18日から3月4日にかけて、町内の店舗や私邸で誇りのお雛様を道行く人たちのために飾りつけています。スタンプラリーにもなっていて、それを目当てに街を一巡できる工夫がなされています。また、商工会館の展示は、北勢にゆかりのある人には見逃せない迫力があります。千体以上のお雛様を一堂に展示してあり、お雛様が大合唱しているのではないかと、童謡「ひな祭り」が聴こえてくるような錯覚に陥ります。
 四日市大学流域ルネッサンスプロジェクトの「Aプロ」チームは、阿下喜地区を観光資源にしようとお宝発見の研究を行ってきました。昨年10月の学園祭にもその成果を展示して、いなべ市の副市長さんも見学に駆けつけてくださったのは記憶に新しいところです。今回も、実行委員会からお声をかけていただいて、成果を展示しています。実行委員の方々はとても喜んでくださっており、今後の展開がますます期待されます。

 交通アクセス:三岐鉄道北勢線阿下喜駅下車
 関連URL:http://www.woodhead.jp/



【Aプロの展示とそれに見入っている旅人】

 

大学ニュース


資料請求

各種お問い合わせ先


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200