TOP > 山本伸教授「琉神マブヤー」

山本伸教授「琉神マブヤー」


 2012年3月2日の中日新聞夕刊文化面に、環境情報学部メディアコミュニケーション専攻の山本伸教授の「琉神マブヤー」と題する記事が掲載されました。山本伸教授はカリブ海地域と沖縄の文学や文化の研究を専門としています。以前にも同紙に「なぜ沖縄の牛丼屋にはカウンター席がないのか」という記事を寄稿し、沖縄の人々のコミュニケーションを重視する文化について興味深い報告をしました。
 今回の記事では、沖縄のご当地ヒーローで、沖縄では知らない者はいないと言われる「琉神マブヤー」を取り上げました。基地問題などで揺れるウチナーンチュ(沖縄の人)の心情や変容する社会への危機感が、番組の根底に流れているのを感じると指摘しています。
 記事には山本教授とマジムン(妖怪)の手下クーバーの微笑ましいツーショットの写真も掲載されています。是非、ご覧下さい。

 

大学ニュース


資料請求

各種お問い合わせ先


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200