TOP > 平成23年度教学フォーラムを開催しました

平成23年度教学フォーラムを開催しました(3月7日)


 3月7日、全学教授会終了後の午後4時から、9101教室において、全学FD委員会と経済学部FD委員会主催による教学フォーラムを開催しました。
  このフォーラムは、毎年度全学FD委員会の主催により開催しているものですが、今年度は初の試みとして実施した外部講師による講演部分について経済学部FD委員会の主催により行ないました。
 始めに今年度の各学部FD活動報告(経済学部:永井先生、環境情報学部:播磨先生、総合政策学部:松井先生)を行い、授業や卒業論文の改善、学生による大学活性化企画の取り組みなどについて報告をいただきました。
 次に、三重大学高等教育創造開発センター教育評価部門長を務められる中西良文先生を講師にお招きし、「E‐Learningを活かした授業―学習改善(Moodleを中心に)」と題した講演をお聞きしました。
 三重大学では、Moodleを個別学習としてのE‐Learningというよりも学習者の「相互作用」を通じた学習「コミュニティー」を作ることをめざし2006年度から全学的に導入しました。教員に対しても各種会議の案内や会議録の閲覧などでMoodleを使用することで、普及を図っていったとのこと。
 その結果、今ではMoodleが「あたりまえ」というような状況になり、他大学院への進学者から「自分の大学にも導入してほしい」との声が出るほどで、学生の時間外学習時間の増加や「つながっている感」、「一体感」が学生に生まれているなどの積極的な面があると話されました。



【教学フォーラムの様子】


大学ニュース


資料請求

各種お問い合わせ先


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200