TOP > 地パトが「美し国おこし・三重」のパートナーグループに登録されました!

地パトが「美し国おこし・三重」のパートナーグループに登録されました!


 総合政策学部の学生が中心となって活動している、四日市大学地域パトロール(通称:地パト)が、このたび、「美し国おこし・三重」のパートナーグループとして登録されました。
 地パトは、大学周辺の住宅団地で、定期的に清掃をしながらパトロールを行うことで、空き巣の犯罪等の防止や、地域の美化、そして地域の方々との交流を深める活動をしています。
 2人の学生が2010年の秋に企画したことからスタートした活動ですが、今ではメンバーも10数人になり、活動も徐々に軌道に乗ってきています。今年の5月には、中日新聞でも活動の様子を紹介していただきました。また、8月には、学生たちが企画して地域の方々との流しそうめんによる交流会を行うなど、地域の方々との交流も深まってきています。
 さて、「美し国おこし・三重」は、三重県知事が実行委員会会長を務め、県庁に事務局があり、県内のさまざまな主体が取り組む活動によって、自立・持続可能で元気な地域をつくっていこうとする取り組みです。
 四日市大学地域パトロールも、大学生のサークルとしては三重大学ユネスコクラブに次ぐ2団体目のパートナーグループとして、今後、地域の方々や様々な団体とも連携しながら、しっかり地域づくりに取り組んでいって欲しいと思います。

<地パトの活動を報じる中日新聞の記事>→コチラ
<「美し国おこし・三重」ホームページ>→コチラ

地パトの様子
地パトの様子




大学ニュース


資料請求

各種お問い合わせ先


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200