TOP > 四日市大学自然環境教育研究会の活動が日本テレビで紹介されました

四日市大学自然環境教育研究会の活動が日本TVで紹介されました


 四日市大学自然環境教育研究会の活動が10月16(火)の日本テレビのnews everyで取り上げられました。日本各地の山でコナラやミズナラなどの樹木が枯れる、いわゆるナラ枯れが起きて問題になっています。この枯れたナラにカエンタケという猛毒のキノコが生えているのが三重県の鈴鹿山中でこの夏に発見されました。カエンタケは触れるだけでも皮膚に炎症を起し、食べると中毒症状を起し、最悪の場合は死に至ることもあるとされます。カエンタケは形や色が興味を惹くために注意が必要です。

 四日市大学自然環境教育研究会は、その調査をするとともに、三重県と協力して登山者に注意を呼びかけています。


 ニュースが日本テレビのホームページにアップされていますので、こちら からご覧ください。

 また、関連記事が環境情報学部公式サイトにも取り上げられています。こちら からご覧ください。





大学ニュース


資料請求

各種お問い合わせ先


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200