TOP > ささえあいのまち創造基金キックオフフォーラムで総合政策学部学生グループがパワーポイントで発表しました

総合政策学部学生がフォーラムで発表しました


 12月22日(土)、四日市市の自治会、NPO、企業、行政、議員等が参加し、市民の社会貢献活動をお金、人、もので応援するしくみ「ささえあいのまち創造基金」のキックオフフォーラムが、四日市市文化会館で開催されました。市民が中心となって市民活動を応援するしくみを「市民ファンド」といいますが、この基金は東海地方では第1号の市民ファンドといえるものです。
 総合政策学部3年の松井ゼミでは、このフォーラムに合わせ、四日市市の市民活動を3つのタイプに分けて紹介するとともに、この基金のしくみについて解説する、約20分のパワーポイントを作成しました。作成に際しては、3つのNPOを訪問し、現場で活動している人たちを撮影し、DVDにし、併せてフォーラムで上映しました。学生自らが行っている震災復興支援の活動の紹介や、留学生から見た日本の市民活動など、学生らしい視点も盛り込み、また若者らしいBGMも流しての上映に、「よかった」との声が多数寄せられました。



舞台に上がって全員紹介されました

大学ニュース


資料請求

各種お問い合わせ先


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200