TOP > ネット販売(ECサイト)に学生の知恵を

ネット販売(ECサイト)に学生の知恵を


 2013年4月19日、カテキン茶を開発した安田健二さん(アンティ株式会社)と、プロデューサーの立木陽さん(株式会社ソリック)が四日市大学経済学部を訪れ、「ネット販売に学生の知恵を」と学生に呼びかけた。経済学部の有志ゼミ(富田・東村・鶴田・岩崎・岡・藤川各ゼミ)でお話を伺った。
 プロデューサーの立木陽さんからは、楽天・ヤフオクなどのネット販売が急速に拡大するなか、地元商業が店舗販売だけではやっていけない状況をお話いただき、地元で成功している例などを紹介いただいた。
 安田賢二さんからは、カテキン茶を開発するに至った経緯をお話いただいた。長年、地元三重県でお茶の流通と栽培・製茶にかかわってきたが、多肥料栽培や農薬の他散布による水質汚染・環境問題に疑問を持った。そこでベトナムの高地に日本茶品種「やぶきた」を定植し「究極のこだわり」「カテキン茶」を製品化した。既に看護士さんなどへの口コミで一定の販売はある。しかし今後はネット販売で販路を拡大したいという。
 興味のある学生がいれば、ネット販売のノウハウを教える一方、アイデアを出し合い一緒に戦略を考えていきたいとのことであった。今回はお話をお伺いするだけとなったが、今後の発展を期待したい。

【立木陽さんの講義風景】


【安田賢二さんのお話】

大学ニュース


資料請求

各種お問い合わせ先


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200