TOP > 模擬会社・夢追プロモーションが社会貢献学会で研究発表

模擬会社・夢追プロモーションが社会貢献学会で研究発表


 平成25年11月16日(土)、社会貢献学会の第4回大会が工学院大学新宿校舎において開催され、四日市大学経済学部戦略経営ゼミ生が運営する模擬会社・夢追プロモーション(代表取締役 中村一真)が研究成果の発表を行いました。
 この学会については、第2回大会で「東日本大震災への四日市大学の取り組み」(総合政策学部・鬼頭教授、経済学部・東村教授)、第3回大会で「公私協力方式の特色を生かした社会貢献への取り組み」(経済学部経営学科4年・中村一真君)と発表を行ってきており、これで3回目となります。
 今回は模擬会社の新代表取締役に就任予定の中川昌大君(経済学部経営学科3年)が、「進化する公私協力方式の特色を生かした社会貢献への取り組み」と題して発表しました。地域密着事業活動の展開から経営を実践で学ぶこと、黒字化経営に徹し自立化を図ること、若い力で「まちを元気に」の仕組みを創っていくことなどについて、元気一杯に発表しました。 
 初めての学会発表を終えた中川君は、「これまでのゼミ活動での経験を、元気に発表できたことが良かった。一瞬、頭の中が真っ白になり、制限時間内に発表で伝えたいことを充分に伝えることができなかったことは反省点です。今後は、夢追プロモーションを通してゼミ活動をより活発化し、まちを元気に出来るように貢献していきたい。発表の機会を与え、応援していただいた関係者の皆さんありがとうございました。」と感想を話してくれました。

発表論文




【社会貢献学会第4回大会
(工学院大学新宿校舎アーバンテックホール)】


【社会貢献学会賞表彰式(最優秀賞・優秀賞・奨励賞)】

【研究発表第1セッションで
司会進行を務める東村経済学部教授】

【模擬会社 夢追プロモーション活動を発表する中川くん】

【会場からの質問に答える中川くん】

【懇親会会場では緊張も和らぎ歓談
(工学院大学新宿校舎食堂)】

大学ニュース


資料請求

各種お問い合わせ先


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200