TOP > 友原ゼミが伊賀上野で研修

友原ゼミが伊賀上野で研修


 「専門基礎」(2年生配当)の友原ゼミが11月29-30日、伊賀上野で研修をしました。参加者はいずれも総合政策学部の2年生で天野直哉くん、コウヨウくん(中国人留学生)、齊藤汰一くん、藤森雄地くんの4人。後学期のゼミで調べた周縁の観光歴史都市である伊賀上野の取り組みや観光資源を実際に体験しようと訪れました。
 まず、伊賀市観光戦略課で聞き取り調査をしました。同課の担当の方にはゼミ生達の質問を懇切丁寧に答えていただきました。その後、宿泊を挟んで忍者博物館、市観光協会、上野城、松尾芭蕉記念館、松尾芭蕉の生家、蓑虫庵の順に訪れました。
 各観光施設では「なぜ、この観光施設は大音量で音楽や説明のテープを流しているのだろう?耳障りになる人もいないのかな?」、「“ゆるキャラ”の大きなぬいぐるみが置いてあるけど、この観光施設はどのようなコンセプトで運営しているのだろう?外国の類似施設ではどうなのだろう?」といった、ゼミ生達が疑問に思ったことを係員やほかの観光者に質問・取材するなど大学の教室内では得られない生きた情報を入手することができました。市内各所を歩き通しで、疲れ切ったゼミ生もいましたが、歩くことで発見した「なぜ?」もありました。今回のフィールドワークの経験を3, 4年生のゼミ「専門演習」に活かしてもらいたいと思います。



【昼食をとる友原ゼミ一行】

【市観光戦略課での聞き取り調査】

【次の見学先へ向かう一行】

【忍者博物館にて「忍者」にどんでん返しを教わる一行】

大学ニュース


資料請求

各種お問い合わせ先


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200