TOP > ベトナム中高生が来学、本学学生と交流

ベトナム中高生が来学、本学学生と交流


 7月4日(金)、「スカラシップの会」(共同代表:角銅立身、横井久美子、前島格也、)の招きで伊勢に滞在中のベトナム人中高生4人が、引率のタン先生や支援者の八木先生、前島さん、大野さんとともに来学されました。
 午前は、四日市大学の紹介の後、岡ゼミ(経済学部)の伊藤くん(4年)がベトナム訪問等活動の現況を報告し、ベトナム中高生からはベトナムの歴史、地理、生活習慣のプレゼンテーションが行われました。発表後、中高生に聞いてみると「今朝は明け方まで発表の整理準備にかかった」と準備の苦労を語ってくれました。本学にベトナムから留学中のアンさんとタォさん(経済学部4年)が通訳などを務めてくれました。
 午後は、東村ゼミ(経済学部)に参加。前半は7月6日開催の「伊勢高柳の夜店」への四日市大学の出展・出店準備を一緒にしました。後半は、「著作権理解テスト」をしたり、「乾電池を見て使用前か使用済みかがテスターを使わず判別できる方法はないか」や「地場産品である大矢知の素麺を年中商品とするにはどうすれば良いか」を討論しました。討論では数々のアイデアが飛び交い、また、最後の参加者全員の自己紹介では、それぞれ個性を生かした自己紹介となり笑いを誘いました。
 参加した日本人学生からは、「ベトナムの中高生は13歳とか16歳とかでしたが日本語が上手いのに驚きました。年齢なんて関係ないな、本気になって勉強頑張ったら日本語もマスターできるのかなと思いました」などの感想が聞かれました。
 後日、ベトナムの中高生からお礼の手紙が届きました。
 「私は、ヒューです。今日は、どうもありがとうございました。仕事が忙しい中を私たちの演説を聞いて下さりありがとうございました。午後の授業おもしろかったです。」
 「私は、ハーです。今日はとても楽しかったです。私たちに機会を与えて下さり本当にどうもありがとうございました。それに食事はとてもおいしかったです。そして午後の授業はとても有益な内容でした。もう一回(四日市大学へ)行きたいです。」
 「私は、ウーです。今日は、どうもありがとうございました。皆さんはとても親切でした。そして授業はおもしろかったです。けれども設問は難しかったです。楽しい日でした。」
 「私は、ユイです。今日は本当に楽しかったです。みんなはとても親切で親しくて熱心でした。四日市大学はとてもきれいで大きいです。日本の大学に入るようにします。」




【交流会で話す富田経済学部長】

【大学の概要を話す岡先生】
【交流サロンでの交流会模様】



大学ニュース


資料請求

各種お問い合わせ先


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200