TOP > 【速報】平成26年度「地(知)の拠点整備事業」に四日市大学が採択されました

【速報】「地(知)の拠点整備事業」に四日市大学が採択されました


 平成25年度から実施されている文部科学省による「地(知)の拠点整備事業」に、今年度、本学が採択されました。平成26年度の採択数は25件でした。(総申請件数は237件)

 

≪採択事業名≫ 「産業と環境の調和をめざす四日市における人材育成と大学改革」
≪連携自治体≫ 四日市市、三重県
≪事業期間≫ 平成26年から5年間(3年目に中間評価あり)
≪事業概要≫ 本学は建学の精神「人間たれ」にもとづき、地域貢献と実学主義を掲げてきました。
これまでに全学共通教育科目に地元四日市を知る「四日市学」講座を設けると共に、すべての教員による地域貢献を視点とした教育・研究の見直しを進めてきました。
平成25年度に開始された「地(知)の拠点整備事業」に関連しては、大学と地域をつなぐ社会連携センターの設置、社会連携報告書の発行、さらには自治体、産業界、マスコミ等との定期的な協議の場である「地/知の拠点運営協議会」の新設。大学を取り巻くニーズとシーズの把握による「産業支援」「環境教育・保全プロジェクト」「人材育成プロジクト」の3つの地域連携プロジェクトの立ち上げ。それを推進する「協創ラボ」「学生情報局」「わかもの学会」「地域インターンシップ」「学生ボランティアセンター」などの取り組みを進めています。
今回の採択は、こうした本学の使命と課題を達成するための大きな後援になるものです。


大学ニュース


資料請求

各種お問い合わせ先


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200