TOP > サンタ電車、今年も出発進行!!

サンタ電車、今年も出発進行!!


 2010年から毎年、クリスマスに最も近い土曜日に運行している三岐鉄道北勢線のサンタ電車。今年も、チラシの通り、12月20日に運行します。
 三岐鉄道北勢線が存在するこの地域は、道路網が比較的整備されており、自家用自動車の利便性が圧倒的に高い地域として知られています。
 しかし、今後の超高齢社会と大量に生じるであろう移動困難者(交通弱者)を見据えた時、公共交通を、自家用自動車に全て代替するわけにはいきません。既に、バス交通と同様に、地方鉄道も、補助金によって、なんとか存続しているのが実情ですが、特に、鉄道は、今、廃止してしまうと、その莫大な設備投資のために、復活はほぼ絶望的といってもいいでしょう。
 では、鉄道会社と私たちは今後のために何ができるのでしょうか。
 2008年から2年間の検討の結果、子どもたちに、電車に乗る楽しさを知ってもらい、将来お客さんになってもらおうと始まったサンタ電車。今年で5年目になります。
 毎回、1,000人以上のお客さんを迎えるこのイベントは、すっかり定着してきました。今年は、沿線自治体の4体の「ゆるキャラ」が西桑名駅に勢ぞろいするとともに、クリスマス用にカラフルに装飾された車内では、子どもさんへのプレゼントとして、沿線自治体の提供による様々なお菓子や小物のほかに、三重県が観光誘客のためのシールのプレゼントを予定しています。
 ぜひ、ご乗車ください。学生サンタがお出迎えします。






大学ニュース


資料請求

各種お問い合わせ先


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200