TOP > COC事業事務職員勉強会(COC事業)

COC事業事務職員勉強会(COC事業)


 2014年仕事納めの12月26日、本学事務職員を対象に「地(知)の拠点整備事業(COC事業)」について勉強会を実施しました。この日は事務職員全員が参加し、松井真理子社会連携センター長が、事業の趣旨や概要、本学の取組み内容について説明しました。松井センター長は、大学全体で取り組むことの必要性と重要性を特に強調し、また、全員で取り組まなければ達成できない事業であることを繰り返しました。約1時間の説明でしたが、聞いている職員は時折メモを取り、大変熱心に聞き入っていました。
 説明の後は質疑応答の時間が設けられ、次々に質問が飛びました。取組み内容の中での職員の役割についての質問には「課題は多い。留学生、就職、高校との連携等、地域の資源となる学生の教育や、新しい切り口からの地域連携のために、教員だけでなく職員の知恵が絶対に必要」等の回答がありました。すでに各部署が抱えている個別具体的な課題について意見を求める発言等もあり、各課が真剣に日々の業務に向き合い、悩みを抱えている様子もうかがえました。
 松井センター長からは「今日の機会を設けていただいたことには感謝している。これから不明な点やご意見があれば、どんどんご提案いただき、全員で事業を達成したい」との発言があり、この日の勉強会は終了しました。






大学ニュース


資料請求

各種お問い合わせ先


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200