TOP > 春日井クリーンセンターとエコメッセ春日井の見学(COC事業)

春日井クリーンセンターとエコメッセ春日井の見学(COC事業)


 平成27年1月8日、COC事業「一人1プロジェクト」取り組みの一環として、環境施設見学を行った。実施者は武本環境情報学部教授と高橋同学部講師で、訪問したのは春日井クリーンセンターとエコメッセ春日井である。
 この施設は、ごみ焼却施設及びそれに併設される環境学習施設で、四日市市北部清掃工場に併設予定の環境学習施設に相当するものである。春日井市の人口は31万人で四日市市と同程度であり、四日市市での課題解決を考察するに当たり、大変参考になる施設であった。
 エコメッセは平成14年に開設し、春日井市が管理運営している。その活動内容は、リサイクル講座、リサイクルフェア等普及活動、フリーマーケット、エコライフ推進活動などである。現在では各事業に700人から数千人単位の参加があり、年間15,000人が利用する施設に成長を遂げた。
 同施設では、小学生の社会見学、再生品・再利用品の廉価販売など、周辺住民が何度も訪れたくなる企画を年間を通じて実施している。リサイクル講座では洗濯籠を使う生ごみコンポストなど、ユニークな設備の紹介も行った。さらに、燃焼蒸気を利用した余熱を隣接する「福祉の里」でお風呂に利用するなど、特徴的な工夫も多い。日本各所の施設を見学し、その知恵や工夫を取り込んで、四日市の発展の一助になれれば、と両教員の意欲をさらに高める見学となった。



【春日井、エコメッセ春日井の全景】

【洗濯籠利用コンポスタの展示】



大学ニュース


資料請求

各種お問い合わせ先


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200