TOP > 平成27年度後学期「Good Practice賞」表彰式を行いました

平成27年度後学期「Good Practice賞」表彰式を行いました


 3月2日(水)に開催した教学フォーラム(全学FD研修)において、平成27年度後学期「Good Practice賞」の表彰式を行いました。
 「Good Practice賞」とは四日市大学FD委員会の取り組みとして、学生を対象に実施した授業改善アンケート等の結果に基づき評価の高かった優れた授業や取り組みに対して学長が学長裁量経費により表彰するものです。
 本年度から新たに実施した取り組みとなります。
 今回は2組の受賞がありました。受賞者は次の先生方です。

○環境情報学部 廣住豊一専任講師
【受賞理由】環境情報学部の専門科目である「環境衛生学」・「地球環境論」において、授業改善アンケートの「授業・教員について」の設問に対する学生からの高い評価による。
 
○キャリア基礎担当教員〔代表者:経済学部 岡良浩准教授〕
経済学部:小森久衛特任教授、永井博教授、谷崎智子准教授
環境情報学部:小川束教授、吉山青翔教授、山本伸教授、木村眞知子准教授、加納光准教授
総合政策学部:鬼頭浩文教授、中西紀夫教授、本部賢一准教授、神長唯准教授、高田晴美専任講師    (順不同)
【受賞理由】全学共通教育科目「キャリア基礎」などの取り組みを通じて、学部の垣根を越えたチームティーチングを進め、就職に向けての認識を高めることに資したことによる。


 本学では今後も教育改善・改革推進するために教員の優れた取り組みを顕彰し、より質の高い教育を実践してまいります。


前列 左から加納、鬼頭、廣住、岡、高田、神長
後列 左から(小林)、吉山、(齋藤)、山本、木村、谷崎、永井、小川、(岩崎)、中西
  (敬称略)





大学ニュース


資料請求

各種お問い合わせ先


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200