TOP > 平成27年度 四日市大学−暁高校による高大連携授業の開催(2月18・25日)

平成27年度 四日市大学−暁高校による高大連携授業の開催


 四日市大学と暁高校(3年制)は、毎年度2月に、高校2年生を対象とした高大連携授業を実施しています。
 今年度は、2月18日及び25日の2日間にわたり、「現代社会の抱える問題をみつめる」を統一テーマに掲げ、本学の8名の教員が授業を行い、2年生318名が、希望に応じた8クラスに分かれて受講しました。
 各テーマと担当教員は下表のとおりです。

授業テーマ 担当教員
アートで考える「テロ問題」の問題 経済学部・富田 与(とみた あとお)
(専門)国際政治経済学、ラテンアメリカ地域研究
トヨタ生産方式について「ものやサービスの価値の創造」 経済学部・熊澤 光正(くまざわ みつまさ)
(専門)経営工学
マルチメディアコンテンツビジネス 経済学部・池田 幹男(いけだ みきお)
(専門)デジタル信号処理
メディアバイアスを考える 環境情報学部・木村 眞知子(きむら まちこ)
(専門)映像・広告企画制作
地球人口の増加と食糧・環境問題 環境情報学部・廣住 豊一(ひろずみ とよかず)
(専門)農学・環境学
高校生・大学生による災害支援と地域防災 総合政策学部・鬼頭 浩文(きとう ひろふみ)
(専門)環境政策・地域防災
メンタルトレーニング 総合政策学部・若山 裕晃(わかやま ひろあき)
(専門)スポーツ心理学
今も昔も男と女の問題―大正時代の文学状況 総合政策学部・高田 晴美(たかた はるみ)
(専門)日本近代文学




【富田先生の授業】

【若山先生の授業】





大学ニュース


資料請求

各種お問い合わせ先


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200