TOP > 公開講座「米国野球界の人材育成」を実施

公開講座「米国野球界の人材育成」を実施


 2017年2月12日、じばさん三重4階の視聴覚室で、公開講座公開講座「米国野球界の人材育成」を実施しました。講師は若山裕晃総合政策学部准教授です。当日は約50人の受講者にご来場いただきました。
 開会の挨拶を行った松井真理子社会連携センター長が、同じ学部に所属する講師のプロフィールも紹介し、「アメリカ視察は楽しそうだなと、いつも思っていました」と会場を沸かせました。
 講座では、アメリカ大リーグのキャンプを数多く視察し、自らが野球経験者でもある同准教授が、実際に見聞きした内容をまじえて熱心に講義しました。内容は、大リーグと日本の野球の練習方法や試合に関するシステムの違いに焦点を当てたもので、そこから窺える人材育成に対する考え方に言及しました。
 特に、「ブロック練習(課題Aの練習を全て完了してからB,そしてC)」と「ランダム練習(課題A,B,Cをランダムに混ぜ合わせた練習)」については、時間をかけて説明がありました。そして「日本ではチーム練習でもブロック練習を重視するが、大リーグではブロック練習は主として個人的に行い、それを踏まえてキャンプでの練習はランダム練習に時間を割く」ことを日米の特徴的な相違点のひとつとして、様々な例を挙げてわかりやすく説明しました。自身が野球選手時代に感じた疑問等なども紹介するなど、講座全体が知識の授与にとどまらず、実際に指導される方にも参考になったようでした。
 実施後のアンケートでは、受講者の皆さんが内容を理解され、講座内容にも満足していただいたというご意見を頂戴しました。四日市大学におけるスポーツ指導に関する教育内容を、学外の皆様に知っていただく良い機会となったのではないかと考えています。

 




大学ニュース


資料請求

各種お問い合わせ先


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200