TOP > みえアカデミックセミナーで本学岡准教授が講演しました

みえアカデミックセミナーで本学岡准教授が講演しました


 7月15日(土)に、三重県生涯学習センターを会場とした公開講座で、経済学部岡准教授が「おもてなし経営とは何か〜科学と実践の最前線〜」と題して、講演を行いました。当日は暑い日にもかかわらず、82名の受講者の方々にお集まりいただきました。
 講演は、日本のGDPの約75%がサービス業であること、政策と実践の最前線であること、経済成長のエンジンとして政府からも期待されていることの説明がありました。他方、サービス業の労働生産性が他業種や国際比較において低いことが、具体的なデータを用いながら説明されました。
 「おもてなし経営」とは、「社員の意欲と能力を最大限に引き出し、地域・社会との関わりを大切にしながら顧客に対して高付加価値・差別化サービスを提供すること」と定義されます。これは、労働生産性が低いサービス業を改善するビジネスモデルとしても、注目されているとのことでした。
 四日市大学は、いちはやくこのモデルに着目し、教育プログラムに「おもてなし経営」を取り入れていることの紹介がありました。今は「おもてなし経営」の黎明期にあたりますが、今後の展開に期待が持てる講演でした。





大学ニュース


資料請求

各種お問い合わせ先


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200