TOP > 「みえまちキャンパス」に出展します

「みえまちキャンパス」に出展します


 2018年2月12日(月・祝)に、皇學館大学を会場として開催する「みえまちキャンパス〜地域のミライを創る〜」において、本学学生が発表します。
チラシはコチラ(PDF)
 これは、三重県及び三重県内のすべての高等教育機関が構成する、高等教育コンソーシアムみえが主催するものです。県内で地域活動に携わる学生団体が集まり、活動報告やパネル展示を通じて、参加者や来場者と交流することがねらいです。
 このイベントで、四日市東日本大震災支援の会の活動を行う本学学生が、四日市看護医療大学学生と共に、報告をすることになりました。当日、参加する本学の学生は、藤田竜さん、竹折優希さん(共に総合政策学部2年生)の2名です。同支援の会の代表である、鬼頭浩文総合政策学部教授も同行します。
 四日市東日本大震災支援の会は、四日市大学総合政策学部の学生・教職員が中心となって立ち上げ、東日本大震災、紀伊半島大水害、関東・東北豪雨、熊本地震など、2017年12月までに、延べ50回1700人以上が災害支援活動を行ってきています。現在では、四日市大学と四日市看護医療大学の学生が中心となって運営しており、三重県・愛知県の他大学の学生も多く参加しています。

東北における泥かきの災害ボランティア活動
(2011年5月)
 また、2月3日開催予定の「四日市大学わかもの学会」で展示する学生の制作したパネルも展示します。
 当日のご来場は事前申込制で、ご来場者には発表・展示団体への「支援の投票」をお願いしています。ぜひ、ご来場ください。





大学ニュース


資料請求

各種お問い合わせ先


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200