TOP > 「留学生を生かした地域の支援プロジェクト」菰野町モニターツアー

「留学生を生かした地域の支援プロジェクト」菰野町モニターツアー


 「留学生による観光モニター」第2弾として、菰野町における観光モニターツアーを1月27日・28日の1泊で実施しました。これは、2017年12月12日に実施した「留学生による観光モニター 四日市港夜景クルーズ」に続くもので、高等教育コンソーシアムみえ委託事業「留学生を生かした地域の支援プロジェクト」の一環で、今回は菰野町の主導で行われました。
 菰野町では、今後の外国人観光のためのPRや課題を明らかにしたいと考えておられ、三重大学・鈴鹿大学・四日市大学の3大学の留学生が参加しました(四日市大学からは9名の学生が参加)。連日の積雪や低気温のため、一部予定を変更しましたが、充実したツアー内容でした。
 1月27日は、午前中に菰野ばんこ会のご指導を受けて萬古焼き体験を行い、希望荘で昼食後に五百羅漢を見学しました。その後、湯の山温泉の旅館に分かれて宿泊しました。
 1月28日は、朝から御在所ロープウェイに乗り、御在所山頂の雪景色を見ながら、そり遊びをしました。その後アクアイグニスにて見学・昼食のあと、パラミタミュージアムを見学しました。
 普段、三重県内で学ぶ留学生にとっても、地元を観光するという体験は、新鮮に映ったようです。多くの参加者が温泉や旅館の食事に感激し、またスキー場に初めて来た学生もありました。留学生からは、「是非、家族が来日したときに再び訪れたい」などの声が聞かれ、菰野町観光を満喫したようです。お世話をしてくださった菰野町の皆様に感謝申し上げます。



ばんこ体験

希望荘での昼食

御在所ロープウェイ乗車

そり体験

アクアイグニス見学
 





大学ニュース


資料請求

各種お問い合わせ先


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200