TOP > タイ・スタディーツアーを実施しました

タイ・スタディーツアーを実施しました


 2018年2月27日〜3月6日、タイ・スタディーツアーを実施しました。この研修(全学共通教育科目「国際協力研修」)は、青年海外協力隊、国際ボランティアなど、国境を終えた社会貢献活動を学ぶことを目的としています。今回は、環境情報学部6名、総合政策学部5名が参加しました。
 タイ北部チェンライで、タイ山地民の教育支援・農業支援を行なう「暁の家」(代表中野穂積氏;三重県出身)の活動内容を知るとともに、山のパーッキヤ村ではホームステイをし、村の実際の生活を体験することができました。
 このほか、プラオ郡にある堀内佳美さんの図書館活動拠点であるランマイ図書館を訪問しました。堀内さんはタイの子供たちに本の楽しさを広めるために、図書館をつくり、そして移動図書館やワークショップ、幼児教育の活動を行っています。また、日本語学校を訪問し、タイ学生の日本語への関心の高さに、本学の学生は驚きました。
 タイでのこうした経験が学生たちの今後の研究活動にどのような反映されるか、楽しみです。
 「暁の家」をはじめ、研修にご協力いただいた皆様にお礼申し上げます。

スタディーツアーの詳しい様子はコチラ



堀内佳美さん(前列右から2人目)、スタッフの皆さん、
「暁の家」中野穂積さんと図書館の前で記念撮影

早稲田日本語学校でタイの学生の皆さんと記念撮影

ホームステイをしたパーッキヤ村の教会
こちらはキリスト教徒の村です

ホイチョンプー村の村長さん(左)のお話をうかがう

お世話になった暁の家で
 


大学ニュース


資料請求

各種お問い合わせ先


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200