TOP > 平成29年度後学期「四日市大学Good Practice賞」表彰式を行いました

後学期「四日市大学Good Practice賞」表彰式を行いました


 3月7日(水)に開催しました教学フォーラム(全学FD研修)において、平成29年度後学期「四日市大学Good Practice賞」の表彰式を行いました。
 「Good Practice賞」とは四日市大学FD委員会の取り組みとして、学生を対象に実施した授業改善アンケート等の結果に基づき、評価の高かった優れた授業や取り組みに対して学長が学長裁量経費により表彰するものです。
 今回は3組の受賞がありました。受賞者は次の先生方です。

○総合政策学部 永井 博 教授
【授賞理由】先生の担当科目である「キャリア基礎V」、「アカデミックライティング」、「文章表現論」の3科目において、授業改善アンケートの「授業・教員について」の設問に対する学生からの高い評価による。
 
○総合政策学部 柴田啓文 准教授
【授賞理由】先生の担当科目である「日本語文章表現U」、「コンピュータ英語U」、「現代社会思想史」の3科目において、授業改善アンケートの「授業・教員について」の設問に対する学生からの高い評価による。
 
○総合政策学部 本部賢一 准教授
【授賞理由】先生の担当科目である「アプリケーション演習b」、「環境と経済」、「都市交通と環境」の3科目において、授業改善アンケートの「授業・教員について」の設問に対する学生からの高い評価による。


 本学では今後も教育改善・改革を推進するために、教員の優れた取り組みを顕彰し、より質の高い教育を実践してまいります。

【表彰式の様子】


左から 永井博教授、岩崎恭典学長、本部賢一准教授

柴田啓文准教授



大学ニュース


資料請求

各種お問い合わせ先


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200