TOP > 平成22年度四日市商業高等学校との高大連携授業がはじまりました

平成22年度四日市商業高等学校との高大連携授業がはじまりました


 三重県立四日市商業高等学校と四日市大学経済学部との高大連携授業の第1回目が5月12日(水)に行われました。この高大連携授業は本年度で3年目になります。高校生の皆さんに大学の講義を体験してもらうことが目的ですが、高校で学んでいる内容に比較的近い分野を選ぶことで、理解のしやすい内容になるように努めています。毎回、経済学部の教員が高校に出張して講義を行っています。

 第1回目の授業に参加した生徒の皆さんには、普段とは違う授業の雰囲気に戸惑っている様子もみられましたが、一生懸命に聞いてもらいました。

 講義は、あと2回、5月26日(水)、6月9日(水)に、担当クラスを変えて行われます。今年度の講義担当者とテーマは、以下の通りです。
 

講義担当者とテーマ
鶴田 利恵
サブプライム・ローンからリーマン・ショック、そして世界同時不況へ
杉谷 克芳
大店法の規制緩和と商店街の衰退
D.ダイクス
英国の国営医療のホームページは、驚きの情報開示量!
富田 与
原油価格はなぜ上がるのか
岡 良浩
社会的起業家・コミュニティビジネス・ソーシャルビジネス
池田 幹男
マルチメディアコンテンツ配信ビジネス
片山 清和
コンピュータの高性能化と低消費電力化

大学ニュース


資料請求

各種お問い合わせ先


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200