TOP > ひらめき☆ときめきサイエンス ○の不思議 〜体験! 円周率の不思議〜

ひらめき☆ときめきサイエンス ○の不思議 〜体験! 円周率の不思議〜

ひらめき☆ときめきサイエンス ○の不思議 〜体験! 円周率の不思議〜

ひらめきときめきサイエンスちらし
ポスター(PDF形式)
※終了時刻が変更になりました

独立行政法人日本学術振興会による科学研究費(科研費)助成研究の成果を社会に還元・普及する事業の一環として、 『○の不思議 〜体験! 円周率の不思議〜』に関する講座を開催することになりました。

テーマ

○の不思議 〜体験! 円周率の不思議〜

実施担当者
小川 束(四日市大学・環境情報学部教授)
上野 健爾(四日市大学関孝和数学研究所所長)
水谷 直生(暁学園高等学校教諭)
藤井 一正(日本数学検定協会・大阪支所長)
主催
四日市大学・独立行政法人日本学術振興会
日時
2009年7月27日(火) 10:30〜16:30
場所
四日市大学(〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200)
受講対象者
小学5年生・6年生
受講料
無料、昼食付
定員
30名(先着順、7月20日(火)申込〆切)
申し込み方法
1.WEBによる申し込み 日本学術振興会ホームページ
2.FAXによる申し込み

四日市大学研究機構へファックス
059-340-1927(担当:研究機構事務局 河合)
申込用紙はコチラから(PDFファイル)

3.電子メールによる申し込み 四日市大学関孝和数学研究所
skim@yokkaichi-u.ac.jp
氏名・保護者名・学校名・学年・住所・電話番号・
FAX番号を明記の上、お申込ください。

交通アクセス

詳しくはコチラから
富田駅からは無料バスをご利用ください。
  JR富田駅 近鉄富田駅 四日市大学
行き 9:40 9:45 9:57
  四日市大学 近鉄富田駅 JR富田駅
帰り 17:10 17:22 17:27

問い合わせ:四日市大学 庶務課 TEL(059)365-6588

■ 内容


“○(円・丸)の不思議”について、楽しく解り易く、解き明かしていきたいと思います。
まずは、いろんな大きさの円盤を転がして円周率が3.14であることの検証をします。木製の図形パズルも用意してありますので、算数理解を深めるパズルも楽しんでもらえます。
次に、江戸時代の数学者 建部賢弘が行ってきた円周率を分数で表す方法を、実際に使われていた江戸時代の貴重な本を、みなさん自らが手にとって見てもらうことができます。江戸時代の算数の教科書は、いったいどんなのでしょうか?
初めての貴重な体験に、きっと驚きと感動がいっぱい見つけられるでしょう。
また、コンパスや定規を使わないで、きれいな円を描くコンテストや、大学探検・学食体験などみなさんに楽しんでいただける内容も企画しました。
プログラム修了時には、みなさんに『未来博士号』をご用意いたします。

■ スケジュール

時間
内     容
10:30〜11:00
受付(四日市大学9号館正面玄関前集合)
11:00〜11:10
ひらめき☆ときめきサイエンス、科研費についてほかの説明
11:10〜12:00
円周率を求める実験
12:00〜13:00
昼食
13:00〜13:50
実験結果の集計作業
14:00〜14:50
円周率と分数に直す方法(お話)
14:50〜15:20
ティー・ブレイク
15:20〜16:10
円描き競争
16:10〜16:30
未来博士号授与、アンケート記入
16:30
終了

詳しい案内チラシ(PDF形式)はこちら

■ 講師プロフィール
上野健爾(うえのけんじ) 四日市大学関孝和数学研究所所長
 日本を代表する世界的な数学者。専門は複素多様体論。専門的研究のほか、次世代の数学者の養成活動として大学生だけでなく、中学,高校生への現代数学の普及活動にも力を尽くしている。また国語学者の大野晋氏と共著の岩波新書「学力があぶない」はベストセラーとなった。日本数学協会会長、日本総合学習学会会長、教育課程審議会委員、数学のノーベル賞といわれるフィールズ賞選考委員。 上野健爾
小川束(おがわつかね)四日市大学環境情報学部教授
 専門はアジアを中心とする数学史。最近の著作は『建部賢弘の数学』(共著、共立出版、 2008年)。科学研究費助成による「建部賢弘の数学に関する研究」(2005年度〜 2008年度)の成果の社会還元・普及を目指して今回の講座を企画した。近年は数学教育における数学史の活用にも関心を持ち、高校数学、大学数学に関しても論文を発表している。日本数学協会幹事。

大学ニュース


資料請求

各種お問い合わせ先


ページトップへ


四日市大学 〒512-8512 三重県四日市市萱生町1200